審美歯科の役割ってなに?

人の印象を左右する一番の要素と言っても過言ではないのが歯ではないでしょうか。
せっかく服装や髪型などに気を使っていても歯が汚かったり、歯並びが悪いとその人の印象も残念なものになりかねません。
歯並びは清潔感とも直結します。
例えばアメリカでは、歯並びがビジネスシーンに影響するとも言われており、早いうちから歯科矯正する人も割合も多いと言われています。
そのくらい人の第一印象というのは重要ということですので、社会人のエチケットとして見た目に気を使うのは大切なことなのです。

出っ歯など口元に自信のない人は、美容目的で歯の矯正を検討している人も多いでしょう。
女性は特に、このような見た目も気になるところですが、歯並びが悪いことが与える悪影響は美容面だけではありません。
例えば、かみ合わせが悪いと食べ物を綺麗においしく食べられないケースもあるかもしれません。
また、顎の筋肉の使いかたが偏ることで、顔の歪みの原因になる場合もあります。
怖いのは、顔の歪みだけでなく、重度の場合は身体全体の歪みにも影響を与えかねないということです。
実際、歯並びの悪い人が、首や肩のコリに悩んでいるケースはとても多いです。

このように私たちの歯は食べ物を噛み砕く役割以外にも実に様々な役割を担っているのです。
そこでおすすめするのが審美歯科です。
審美歯科では歯科矯正や歯の汚れの除去など、歯を美しく見せるためのあらゆる治療を受けることができます。
美容目的で訪れる女性はもちろんのこと、より健康的に生活するための治療目的で訪れる人もたくさんいます。

良くある疑問に、審美歯科と美容歯科の違いがあります。
どちらも歯をより美しく見せるための治療を行うことで間違いありません。
審美歯科は自分の歯を最大限に活かしながら、より自然に見た目を改善し歯の機能を回復することに重きを置いています。
美容歯科は口元の見た目を、より治療を受ける人の希望に近づけることを目的としていると言えます。
自分の要望を叶えるのにはどちらがより適しているのかを考えた上でカウンセリングを受けてみると良いでしょう。

もうひとつ気になるのが、治療にかかる費用ではないでしょうか。
もちろん、人それぞれ口のなかの状態が違うため、一概には言えませんが、一般的に歯科矯正は百万円前後かかります。
場合によっては高額になりますので、自分が納得したうえで治療を進めることが大切になってきます。

関連ページ